バイクのある日常 (Bike*Photolog)

wadaken.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 29日

からしが2個

e0017688_18441064.jpg

結果から申しますと・・
スポーク1本切断。曲がり大1本。曲がり小3本。
ブレーキバンジョウボルトからのフルード漏れ。
ABSの故障診断表示消えず。
キャリパー本体のキズ。
大まかにこれくらいでしょうか?修理に出せばほかの不具合が出るかもしれません。

原因は自分の整備ミス。
先週の休みの日にバイク洗車時、ホイールとキャリパーを外して念入りに掃除したまではいいのですがキャリパーを取り付ける際、ボルトのトルク不足のため一本が脱落。
その結果がこれです。

道端で途方に暮れました。。。気を取り直して、この危機をどう乗り切るか!「直らないよなぁ~。工具もないし、JAFしかないか」と諦めてJAFに電話。 しかし込み合ってるのか到着まで2時間ほどかかるという。仕方ないので待つ(涙)

今日は免許の用事のため鴻巣の免許センター来た帰り、ここから自宅またはディーラーまで5・60㌔ある。最初の5㌔までは無料だが、その後1㌔ごとに600円かかる。一体幾らかかるのか、修理代と合わせて・・・身震いがしてきた・・・・

ぼ~と待っててもしょうがないので、「ないよなぁ~」と思いつつ脱落したボルトを探しに行く。最初に異常を感じた付近に落ちてました。「あった~~」と喜ぶも、「工具ないし・・・」と凹む。。
しかもトルクスなので下手な所にはないし・・・でも無いよりはマシと、手でねじ込む。。。。
何とか走れるか?? とりあえずJAFをキャンセルしたものの100メートルも走らないうち外れ気味・・・「これじゃダメだ、またJAFか」 実は工具の収納スペースにETCユニットがあるため工具自体はトップケースに入れてあるが、この日は「たまには身軽で・・」と思い付けていかなかった。。

思えば今日は仕事サボったし、ヘルメットは落とすし、なんか不吉と感じていた。 だから思い切り安全運転で、すり抜け一切無しで行ったにもかかわらずこれですから・・・・
結局、探しに探してバイク屋を見つけて、トルクス借りて自宅まで帰ってきました。
自宅で被害状況を確認してからディーラーへ・・・

ディーラーで一通り説明して一言。 「ホイール交換です」(涙) で、いくら?「130000円です」(涙・涙) 何とかスポーク単品で出ないのかと食い下がるも、「特殊なクロススポークなため、張替えやバランス取りできる人が日本にいない」と言う。そんなことは知っていたが、30何本ある内の2本ほど取り替えるだけだから、バランスもへったくれも無い。単品で出るのであれば2本だけ交換して下さいとお願いしました。 

トータル的にいくらかかるか分かりませんが、全て自分の責任ゆえ痛い思いです。。 

唯一ラッキーだったことは夕食の納豆のパックの中にからしが2個入ったことぐらい・・・・

by gs1150 | 2008-01-29 20:35


<< 限定解除      値下げ求む >>