バイクのある日常 (Bike*Photolog)

wadaken.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 08日

ニセコクラッシク2018 後編

e0017688_08380387.jpg
4時起床
朝食を食べながらワールドカップを見る
マナブは意識高い系ミュズリーなんぞ食べてる
腰の調子は緊張のせいもあると思うが
まあまあだが念の為、痛み止め飲んで
ホテルを出る。
e0017688_08434647.jpg
6時にサインをしてマッチと同じウェーブに並ぶ
アングルドロアの山下さんも一緒に
定刻から遅れて次々に1分ごとにスタートJBCFのような
緊張感は全くなかった。

今回、知ってる範囲でチェックしてたのはアングルドロア山下さん
サイクルキューブの吉池さん、パイヒルズのマスケンさんくらい
長いパレードが終わる0㎞ポストからリアルスタート

マッチと一緒に飛び出して後ろに付く
昨日少し試走したので上りは順調にいく
チェックしてる人達はもちろん全員近くに居た
下りになるとマッチが速くてどんどん抜かれる
道幅も広くカーブも緩いのでどんどん速度が増す
カーブのキツい所はコーションプレートと人がいるので
分かりやすかった。久しぶりにカーボンやタイヤの焦げた
匂いを嗅いだ。

だんだん、マッチのいる集団と自分たちのいる集団が分かれ始める
マッチに追いつきたかったが、吉池さんもマスケンさんも居るし
その他のオープン50のゼッケン人も何人か居るので結局このグループ
で行くことにした。20人位でオープン50は5人くらいだったが山下さん
姿はこの時には確認できなかった。もう切れたのかなと思っていたのだが、、、

集団も落ち着いたのでマスケンさんに挨拶。ボトルの中身は溶剤ですねと
言われる。この時点で吉池さん、マスケンさん、なるしまの赤塚さん、Morimori
の外国人とセレクシオン比良さん、他に居たかもしれないがローテーションを
積極的にやっていたのこのメンバーだった。

いよいよパノラマラインの長い登り。感じ的には富士スバルラインを上がって
いる感じで勾配は緩い。少し走った所で前の集団にシャークジャージ発見!
マナブだった!その集団の先頭はマッチだった!先頭はまで上がって行ってマッチに
合流。2分交代しているそうだが、そうこうしているうちにマスケンさん、吉池さん
も合流してきた。

頂上付近は霧もひどく路面はウエット。KOMを過ぎてからも少し上ると言うので
下りに備えて先頭付近に段々とペースが上がって行く
完全ウエット濃霧中の長い下りに突入。これで集団がバラバラになった
マッチともう一人が抜け出て2人で下っていく。少し間を取って自分達が追う
構図に終始した。

下りきった平坦区間で青空が!テンションMAX!追い風も手伝って
ペースは速い。集団は20人超で、もちろん先ほどのメンバーは全員居る。
残念だかマナブはこの集団には居なかった。最初の補給ポイントで脚を止めたら
盛大に脚が攣った。何とか誤魔化しボトル1本貰って、ここから海まで淡々と進む

海岸線から橋を渡ってUターンする形で進む。今度は結構な向かい風、ここからは
半分くらいしかローテーション参加してない。時速にして31㎞~34㎞くらい皆
後半の上りに備えている感じだ。。

そんでもって、いよいよ後半の上りに突入!すぐさま、なるしまの赤塚さんがペースを
上げる。すぐに張り付くもだんだん遅れる後ろを見ると吉池さんがぴったり付いてくる
その後ろはもうバラバラだった。ここから吉池さんが協調しましょうと!申し出があり
では、まずはマスケンさんを切りましょうと2人でペースを上げるが今度は自分が切れそう
になるが何とか持ちこたえる。

いったい、いつまで続くんだ!と思ってると吉池さんから残りのコースプロフィールを教えて
貰った。これで大体の距離と時間が分かって頑張れるようになって助かった。KOMを過ぎたあたりで
マスケンさんの切り離しに成功したが、もう一人セレクシオンの比良さんが残ってる。
見た感じ自分より重そうなパンチャー系ダンシングでグイグイ上って行く。

比良さんがなかなか切れなくて2人で攻撃(わざと長く引かせるとか)するとムキになって
脚を使ってくれるので最後の下り前で何とか切り離せた。ここまで来ると脚を使い切った
上位陣が降ってくる。そんな中、和田さ~ん!と!なんとアングルの山下さんが!もう脚使い切って
ダメだからと、、和田さん、このまま行けば入賞だよ言われたが、切れていたと思っていた
山下さんが先行していた事にかなりショックを受けた。(ゴール後一緒に風呂入って展開を教えてもらった)

もう、あとはゴールの上りだけ。メンバーは5人ほど、もちろんしぶとくマッチもいるw
きっちりみんなローテーションしてる。アキちゃんが応援してくれてる。
自分たちが泊まっているホテルの前を過ぎて、上りに入った所で吉池さんが上げる
すかさず後ろに付くもアドバイス貰ったし3位でも上等と思って見送ってゴールしたら
吉池さんが3位だと、、もう一人外国人が先行していたのね。がっくりきた!でも
DNSまで考えていたレースで、ここまで走れて大満足でした。
e0017688_08395289.jpg
地味につづく





[PR]

by gs1150 | 2018-07-08 23:44 | 自転車レース | Comments(0)


<< ニセコクラシック2018 番外編      ニセコクラッシク2018 前編 >>