バイクのある日常 (Bike*Photolog)

wadaken.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 20日

三芳クリテリウム

e0017688_19213350.jpg
緊張のせいかあまりよく寝れなかった。
朝7時頃コースの見回りを兼ねて走りに行くと
Linkの鵜沼さんがいて軽く挨拶
続々と大会関係車両が集まってくる

なんか自宅から直接レースに行く感覚に戸惑いを覚える
落ち着かないのでローラーやっていたらのぶなりくんが来て
続々とメンバー集合してきた。

応援の部長や親分達も来てくれて段々緊張してくる
浮足立ってるのが手に取るようにわかる
ビギナーやフレッシュマン、スポーツと多少のトラブル
はあったようだが順調に進みいよいよエリートの番だ!

待機場所からスタート地点に移動、周りの応援がボルテージを
上げる!とにかく住宅街なのでそこかしこで応援観戦があるので
気持ちもハイテンションになる。

スタートして2コーナー抜けたらリアルスタート!
クリートキャッチに失敗して番手を下げるが落ち着いて皆の後ろに付く
が2周目の2コーナー先でまさかの落車!!何とか切り抜けて前を追うが
完全に離れてしまったメインストレートでよしだパパがすっ飛んでいった
マナブが追うがすぐにやめてしまう。あらかわzooとAパットがブリッヂを掛けて
いるのを自分も追うがどうしても付き切れなかった

ここが今回の分かれ目。落ち着いたらマッチがいない。。巻き込まれたようだ
先頭はイナーメ、大福屋、ツブラーゼ、フォース、玉プロ、ラバネロ、荒川zoo
追走はシャーク3人、フォース、Aパット、VAX。途中出でラバネロが降ってきて
荒川zooが単独落車から追い付いてきた。

完全に絵にかいたような先頭集団のメンツ。本来はここにマッチを付けるはずだった。
先頭集団では大福屋が逃げてるようだ! 追走の我々も微妙に離されて20周目の最終周
では足切りの1分30秒となってしまった。

結局、こむろさん、かわむらくんのスプリントになりこむろさん優勝
追走集団の頭は荒川zooに自分が負けてしまった。。。情けない。。。

後で川村君のストラバ見たら平均時速で2㎞近く離されてる
これじゃ追いつくはずもないし、先頭集団に付いてたとしても
ラバネロの方みたいに千切れていたかもしれない。。。
土台の違いを見た。

戻ってみるとマッチの怪我は思ったほどではなく一安心
いっちゃんや、やすしさんまで応援に来てくれてせめて入賞くらいは
と思っていたのに申し訳ない気持ちでいっぱいになった。

ビッグで祝勝会を予定してたがマッチも怪我した事だし止めに
しようかと思ったが、マッチの希望で反省会に。。

のりすけ、のぶなりくん、マナブと走りきれて良かった
これからベースを上げる為の課題も見えた

次はツールド熊野

完走を目指す!



[PR]

by gs1150 | 2018-05-20 22:20 | 自転車レース | Comments(0)


<< カチ上げる      山伏峠 >>