バイクのある日常 (Bike*Photolog)

wadaken.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 28日

Garage Life

e0017688_1749543.jpg

2002年製自宅ガレージ。
去年、大工の友人と2人で外装のリフォームしたが
コーキングと塗装が終わって無くて今だ未完成。。。
外装にはレッドシダーなどの木製サイディングがカッコイイけどメンテナンスことを考えて楽な方を選びました。

仕事上でもガレージを作るお手伝いをしているので、さまざまなお客さんの影響を受けます。
でも現実は、ママチャリからチビチャリ、使わなくなったベビーカーに、これまた使わなくなった子供の滑り台、仕事の道具から漬物の樽まで、まるで納屋・・・・^^;
一様は機能していますが、自分の理想とは大きく・大きくかけ離れています。

理想はアメリカンスタイル! ルート66とか7UPとかの古びたスチール看板があちこち貼ってあって、床は無垢のフローリング、スナップオンの工具にバイクリフトも欲しいな。。
イスとテーブルを置いて、コーヒーとかビールを飲みながらバイクを眺めて、悦に入る。
タマリマセン♪


とりあえず、漬物樽だけはどかしたい・・・・ 
[PR]

by gs1150 | 2008-02-28 18:19 | 日常 | Comments(9)
2008年 02月 25日

ナイトラン

e0017688_21572261.jpg

明日からまた静岡ですが、今回志向を変えて下道でナイトランで行こうと思ってます。
ナイトランは結構好きで、NHKの「ラジオ深夜便」をなんとなく聞きながら
考え事・いろんなことに、思いを馳せながら走るのが好きなんです。
今回はカメラを持って、余裕があれば写真でも撮りたいな^^

これから行って来ま~す♪
[PR]

by gs1150 | 2008-02-25 22:08 | 日常 | Comments(5)
2008年 02月 24日

砂嵐

e0017688_1214576.jpg

せっかくの休日ですが、昨日の春一番から一転して北風強風。
よって砂嵐が起こっています。
うちの周りは畑が多く、今の季節から春先にかけてよく起こります。

暇なので2りんかんでも行こうかなっと思いましたが、あまりにもひどいので
途中で断念! 今日は家でおとなしくしてます^^;
[PR]

by gs1150 | 2008-02-24 12:13 | 日常 | Comments(6)
2008年 02月 09日

雪っか

e0017688_1772716.jpg

今週末も雪の予報。
さすがに今日は早めに仕事を切り上げてきました。

今現在、庭がほんのり白くなった状態ですが、明日はどうでしょう?
休みなら関係ないのですが、明日はどうしても仕事に行かなければならないので
もぉ~勘弁してほしいですね^^;
[PR]

by gs1150 | 2008-02-09 17:14 | 日常 | Comments(7)
2008年 02月 08日

久しぶりだったです。

e0017688_2155562.jpg

実は新幹線に乗るのは20年ぶり。
遠足前日の子供とまではいきませんが、結構楽しみでしたが
当日に熱を出して行けなくなる・・・・

大人の私は這ってでも行きましたが^^;

来週から来月中頃まで行ったり来たり。

あ!バイク直りました! 思ったほどかからずラッキーだったのかな!?
[PR]

by gs1150 | 2008-02-08 21:51 | 日常 | Comments(2)
2008年 02月 07日

風邪・・・

e0017688_19205885.jpg

ここ二日ほど風邪でダウンしてました。
といっても、仕事を休めるはずもなく真っ赤な顔しながら
仕事の打ち合わせに静岡まで行って来ました。

ふらふらになりながらもブログ用の写真と・・・
今年は気合入ってます^^;
[PR]

by gs1150 | 2008-02-07 20:05 | 日常 | Comments(5)
2008年 02月 04日

そりゃわかるけど・・・・

e0017688_17413832.jpg

雪の積もった翌日だから混雑するのは分かっていたけど、通常1時間ちょっとで着く
新宿まで3時間もかかった。。。。(車)
人・車・バイクみんな一通りこけてましたね!

こんな日は「何かあるんじゃないか!?」と思い、バッグにコンパクトを忍ばせいざ撮ろうと持った瞬間 「電池入ってません」 う~ん、前の日充電してそのまま・・・よくある話です^^;

先ほど仕事の話をしに実家に行って、今年の仕事の見通しなどの話になった。
話をまとめると、おふくろ曰く「地道に無駄使いせず、お金を貯めなさい」 見たいな話。
常識ある社会人10人に聞けば、10人が「おふくろの意見が正しい」と思うだろう。
もちろん私もそう思います。
自営業という先の不透明な世界にいる自分にとって、もっともな意見だ。。。

しかし・・・頭の隅っこでバイク購入のため、金勘定している自分もいます^^;
今、買おうと思えば買えるところまできていますが、今一歩踏み出せません。。
常識ある自分と、そうでない自分が頭の上で戦っています^^;

この先どうなるかはこのブログを見ていれば分かります^^;

写真はとうとうドッグ入り、今週中には戻ってきます。 修理代は分かりません(怖)
[PR]

by gs1150 | 2008-02-04 18:11 | 日常 | Comments(7)
2008年 02月 03日

20年ぶり

e0017688_111137100.jpg

朝起きてびっくり!
真っ白です。昨日呑みに行って、12時過ぎにチラチラしていましたが、ここまで積もるとは思いませんでした。
現調に行こうかなと思っていましたが、あえなく中止。 ディーラーにバイクを持っていくことも出来ず、今日は家でおとなしくしています。
e0017688_11163782.jpg

リード・リーダー・タクト・ジョグ・サリアン、何のことか判ります?
高校の時のバイク仲間が20年ぶりに集まり呑み会と相成りました。
多少はみんな肥えてきましたが、改札で一目見るなりすぐ判りました。
バイクの話や、仕事・家庭のこと話は尽きません。

残念ながら現在バイクに乗っているのは私一人ですが、バイクの話は皆熱くなります。
このあと、CBR400・VF400F・VT2502台にそれぞれスッテップアップしました。
「子供にバイクの免許取らせるか」この話題になり、「乗りたい言えば乗らせる」という意見が3対1でした。 反対のヤツに「自分だって取ったたじゃないか!」・「いや!やっぱり心配だ」と喧々諤々。 みんな人の親になればいろいろ考えてます。。。。

決していい生徒ではなく、チョイ悪不良でしたが^^;
みんないいおやぢ・いいヤツです。

顔出しいいよね! 私以外の人はケイタイ・ネットに疎いヤツばかり
最後に「ブログってなに?」ときたもんだ^^;
[PR]

by gs1150 | 2008-02-03 11:49 | 日常 | Comments(8)
2008年 02月 01日

限定解除 試験編

e0017688_1737282.jpg

この後姿にやられっぱなし♪

それはさておき先日の続き!
初めての試験まで都民教習所で練習。本番に備えます。

試験は午前と午後の2回。試験方法は、無線と追尾。
無線は、コントロールタワーからの誘導でバイクに付いているスピーカーで支持を受けます。
追尾は字のごとく、後ろから白バイが追ってきます(着いて来ます)
みんな追尾より無線の方がやりやすいのですが、もちろん選べません。
比較的午前中に無線が多かったように思います。採点方法は原点方式。
たしか80点以上が合格でそれを割り込むと無線では「もどって~とかもういいよっ!」けだるい声がスピーカーから響きます。追尾は簡単で手招きされながらぶち抜かれます(笑)

コースは、前半法規・後半課題となっていて、4コースほどあったと思います。
バイクはkawasaki GPX750R。 CBもあるのですが、なぜかいつもこのバイクでした。
もちろん試験用に改造されていて、アップハンドルに、各種ランプ類とバンパー。乗り易いわけもなく、その上ウインカーがプッシュキャンセル式でもない。
服装は「ライディング適した服装」と決められてます。
ライディングジャケットにジーパンか革パンツが支流。自分もそのスタイルでグローブにブーツは黒が望ましい。そしてヘルメットはジェットヘル。圧倒的にジェットが多かったです。理由はのちほど。

免許センターに着くと、2階にある一発部屋(受験者用の待合室)に向かいます。ここはコースを一望できる眺めの良い所。横には試験官が支持を送る部屋もあります。
一番最初に今日のコースを確認。試験官から注意事項を聞きいよいよ試験が始まります。

一回に受ける受験者は4・50人 1日では100人ほどでしょうか? 3・4台のバイクが一列に止まっています。 10人ほどが階段を下りてバイクが置いてあるプラットホームで待ちます。
まず最初にインターホンに向かって受験番号・名前言い、ここでこの試験に一番重要な「挨拶」があります。「おはようございます」とか「おねがいします」とか実演しますと「おはようございます受験番号3番・埼玉一郎、宜しくお願いします」こんな感じ(笑)そしてバイクに垂直に立って安全確認の前に「一礼」(笑) 要するに「ナナハンライダー(古る)は全てのライダーの見本にならなくてはいけないので、挨拶もろくにできないヤツにはハンコは捺さないよ」と受かった時にそんなこと言われました。今で言う体育会系のノリです(笑)

法規走行では、「メリハリ」という言葉が飛び交います。寄るところは寄る。加速するところきっちり加速する。それと安全確認。ここでさっきのヘルメットが問題になってきます。フルフェイスでは自分ではきっちり確認してるつもりでも、傍から見るとそれほど動いていないように見えます
ジェットでは顔が見えるので確認動作がより鮮明に見えます。追尾の時は後ろの白バイを見る感じで、オーバーアクションが基本です。

そして後半に波状路・スラローム・一本橋・急制動と続きます。
ここでのクライマックスはスラロームです。「埼玉式」とか「言われてました。
埼玉ではスラローム時のブレーキ・クラッチ操作が禁止になっていてアクセルワークのみで切り抜けなくてはいけません。アクセルワークのオンオフを一定のリズムで乗り切るのは意外と難ずかしく、最後の方なると、どうしてもフットブレーキやクラッチを使いたくなります。
ここを乗り切れば、よほどへまをしない限り「完走」を手に入れたも同然! 笑みがこぼれます^^
スタート地点に戻り、安全確認をして「一礼」で無事完走^^;
そして無線ならインターホン越しに、追尾なら白バイ試験官からアドバイスを貰います。
ここでのニュアンスを最大限汲み取り、自分が合格したかどうかを判断します。「アンケート」という言葉が出れば、90%合格です。100%でないところがいやらしい。。。
最後に「ありがとうございました」で〆です。^^;

で、いよいよ合格発表。
合格発表は普通学科・原付等と一緒に発表されます。
まわりは十代の子ジャリたちの歓声が響く中、限定解除組みは「こちとら命かけてんじゃ!マークシートごときにはしゃぎやがって」ばりの目線を送りつつ発表を待ちます。
いざ発表されると「よっしゃ~~~」・「やった~~」と低い声が響きます^^;

合格した者は別室へ、落ちた者は次回の予約へと分かれます。
いよいよ「限定解除」のハンコを押されるかとおもいきや、切々と説教されます。「後で質問するから答えられなければハンコ捺さないよ」言われる。
ま、これもすでに「想定の範囲以内」これが終り、やっとハンコが押されました。「事故起こさないでね」と始めて優しい笑みと言葉を貰い、雲の上を歩いているような感じで家路に向かったことを思い出されます。

久しぶりに一発部屋に行ったら大型二輪用のコース図がありませんでした。
ということはほとんど試験場で取る人がいないということ?
なんとなくさびしいなぁ~。
結局自分は、6回・半年かかって免許を手にしました。
濃密な時間だったのかよく覚えています。

バイクに対する思いは未だあの頃となんら変わりありません。。。




 
[PR]

by gs1150 | 2008-02-01 20:48 | 日常 | Comments(4)