バイクのある日常 (Bike*Photolog)

wadaken.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自転車レース( 32 )


2014年 10月 22日

JCRC群馬CSC第7戦

e0017688_14433126.jpg

前回の落車があったせいか落ち着いた
感じでレースが進みました。


今回はCAAD10のC35仕様。先週の霞ヶ浦から
そのまんま! ほんとはEvoで出たかったけど
仕事が忙しくそこまで気が回らず

朝っぱらからなのでバタバタと準備してアップは
ローラー10分!整列したらすぐGoって感じでした。
おかげでZクラスの出遅れた人達がちらほら・・・
序盤は落ち着いた感じでいつもの通りアングルの青木君
をマーク。チームはのりさんとイソップ

相変わらず青木君は先頭5~7人の中で積極的に
回しています。自分はたまに下りでペースを作る程度。
のりさんも上りで積極的に前に出るも、追走する輩はおらず
距離が長いので様子見が多い。

中盤にイノウエさんの岸くんが心臓破りでアタック!
切れのいいアタックで、おじさんは今日の勝者を見た感じ。
追う気も起らず、これまたほどなく吸収。
その次に何と!イソップがアタック!
まだ距離があるが大丈夫か、、、と思っている矢先ゴール付近で
もがいているイソップが見えた!ゴールで止まっているので
かねこれーしんぐのいしいさんと間違えたね!と

その後やはりゴールに向けて速度が速くなる。
不思議と心臓破りはの坂がきつくないと言うか回せて行ける
体重は一頃より重いのに、、、

最後の心臓破りで先頭集団に食らいついて
バックストレート過ぎからからメインまで引く!
岸くんともう一人抜け出して、行けるかも!と
思った瞬間全員に抜かれる。。。声も出なかったな~

結局、最後で11位。
ポイントランキングで1位なので絶対落車はしない
事だけを注意してたので満足出来る結果でした。

これで西湖を残すのみ。
来年はCクラス走る事になるでしょう。
一応目標は達成したが華々しく優勝や入賞で昇格するより
コツコツ積み重ねた結果と言うのが自分らしいと言うか、、、

オフトレシーズンに入る中、来年はまた
大きなレースに出れるよう頑張ろう!
[PR]

by gs1150 | 2014-10-22 18:40 | 自転車レース | Comments(5)
2014年 10月 13日

霞ヶ浦エンデューロ

e0017688_9123827.jpg

番ちゃんの呼びかけで始まった霞ヶ浦エンデューロ。

当日2時半起きでテシをピックアップ時間通り着いた!
近めの駐車場を頂いたがS原君の方が荷物多かったね。
e0017688_917799.jpg

e0017688_9174594.jpg

カテゴリー別にみると5時間エンデューロ男女混合が5チーム
5時間男子ロードが自分と番ちゃんの2人男気チームとなった。

番ちゃんと打ち合わせで2時間半1回交代か2時間走って30分づつ走るか
とりあえず後者で!練習のつもりという事だが番ちゃんは目がマジだった!

コースはほぼ平坦で1分ほどの上りがあるだけなのでCAAD10の
C35の23丁仕様した。試走1周して先頭から若干後ろに陣取る。
9;20分スタート。

ローリングスタートなので1周目はペースバイクが付き2周目の上りで
ドーン! すかさず前へ!しまさん、いっちゃんが前にいる。
先頭は武井選手がペースを作るので速い!上りきった所で与那嶺選手が後ろに下がる。

途端に先頭集団が二つに分かれる。ブリッチする選手が何人も現れるが
自分は最低でも2時間走らなければならないので第2集団に落ち着く。
ところが左脚に異変!クリートが緩んでる!!やっちまった!締めよう
締めようとして忘れてた。戻ることも事も考えたが序盤で戻ったらレースが
終わるので騙し騙し走る。それでも慣れてくると何とか走れる。後半はクリート
が緩んでいる事も忘れてた。

1時間が経過、第1選手が交代するチームが出てくると2番目の選手は
フレッシュな為ペースが上がるので長く走る選手に声をかけてペース
を維持する。でも、どうしてもペースを上げる選手には事情を話して長く引いて
貰うw 長いレースはコミュニケーションも大切だ!

周回ごとの応援が力になる。そこだけはがんばるみたいな。。
2時間走って交代しようか考える。あと30分だけ我慢して
終わるのも良しと思ったが、番ちゃんが走りたくてうずうずしてそうだから
交代を要請する。

自分が走り終えた時点で10位/196だそうで思いのほかいい位置に
付けたようで、見た目も中身も気が小さいw番ちゃんにはプレッシャー
になったて、それが周りの仲間にはえらく面白かったようだ。
後で聞いた話だが3回もトイレに行って膀胱パンパンだよって!笑った。

でも番ちゃん流石はエース。しっかり先頭集団を捕まえて順位を維持。
調子も良さそうだ!このままで行けばシングルリザルトに入れるかも・・・
ところが1時間半くらいで交代要請。拒否はできないので慌てて用意。この後の流れを
考えて1時間走って30分で交代かと思ったが、いきなりの "あと全部走ってください"
要請。マジか! 後1時間半走れるか! とりあえず時間を見ないようにして
走りきる事に集中するも、もう活きの良いトレインは無くひたすら一人旅の
所にしぶさん発見!残り30分を切った所で、番ちゃんのまさかのアニキ~~
大丈夫なの~発言! だっ大丈夫じゃねーよ! おまえが全部走れって言ったんじゃ
ねーかwww こう言うのがエースとアシストの軋轢を生むんだな((笑))

年上のしぶさんに引いて貰うのが気が引けたが、ここでいくらか脚が復活
ラスト一周で後ろから "アニキがんばれ" ノリさんコール!これが先頭集団だと言う!

と言う事は1ラップされた!悔しいが、見送る訳にはいかない!けど速い!
千切れないようにツキイチ!最後の湖畔のストレートでまたペースが上がる!
段々と皆が千切れていく!45キロ! まだこんな力が残ってるのか!

ただ、リザルトに関係ない自分が最後のスプリントに加われないので少し
間を取ってゴールした。
e0017688_10384577.jpg

結果を見れば男女混合は優勝と7.8位のシングルリザルトと15.17位!
自分たちも結局10/196のままで2人でよくやったと思う

でも、なんか違うようような?? ま!楽しけりゃいいや!

無事之名馬である。
[PR]

by gs1150 | 2014-10-13 16:12 | 自転車レース | Comments(2)