バイクのある日常 (Bike*Photolog)

wadaken.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 23日

奥多摩・柳沢峠・都民の森

久しぶりに青山双輪會のジャージを着る。

1年ぶりかな。。

八ヶ岳グランフォンドを自走で行く為の試走も兼ねて
奥多摩・柳沢峠に走りに行く。

昨年は20号オンリーのルートで行ったが
笹子トンネルや交通量から今年は奥多摩ルートで行く事に
最大の難関は柳沢峠。 自分は何度も行っているから清里
までのルートを考えると結構ハードで獲得も3500mを越える

8時に青梅駅でH作君と待ち合わせ。お互い早めに来ていて
朝飯を食べても8時には出発できた。

当日はリックを背負うのでその事も考えて走る。
数日前からお尻のおできが痛くてまともに座れない
30分もすれば麻痺して何とか大丈夫なのだが、それまでは
おしりの位置を頻繁に動かしながら走る。

大麦の駐車場で水分補給してお尻が痛くならないうちに
すぐに走る。H作が切れないペースだが、確実に去年より
走れるようになっている。

新兵器のレーゼロも良いみたいだ!

柳沢峠からの下りが猛烈にお尻が痛い。。。
このまま下って帰ろうか、ここまで来たので都民の森
経由で行くか葛藤してお昼前でしたが昼飯をしっかり食べて
都民の森で行く事に決定。

そして残念なお店で高くてまずい蕎麦を食べてすぐに走る

都民の森まではなだらかな勾配が続き、時折9%の標識が出る。
それほどキツイ上りではないが柳沢の後では結構なダメージがある。

坦々と2人で上がって月夜見第1の駐車場からフリーダム方が
後ろから抜いて行ったので、付かないまでも都民の森まで頑張ろうかと

あっという間に離れたが、暫くしてペースが落ちてきて抜こうか抜かないか
迷うが、抜いてしまって口火を切る。。

また、抜かれてペースも上がる切られないように張り付かないまでも
離れないで走る。ピークも過ぎて下りに入ったので終了。
都民の森で軽く言葉を交わして、ここでも補給を取って下る。
ここの下りはスピードが乗るので慎重に走る。

下り基調で五日市までハイペースで下る。
最後の五日市駅でH作君と別れようと言ったが
最後の二ッ塚峠を上って帰ると、、おおお

ここまで脚にきてるが、前回みたいに痛くなる事はなかった
しっかり補給と水分を取っていたのと、意識して筋肉を使い分ける
事が良かった見たい。

H作くんと別れてからのバーディー坂やクリセン坂は掛けていけたし
平坦もスピードを乗せて走れた。脚攣りの感覚もなくて心地いい疲労感
だった。。
e0017688_11301729.jpg

夜はガッツリお肉と
e0017688_11305981.jpg

不二家のケーキ

1日遅れの誕生日ケーキ

しかも支払い自分持ち、、、、
[PR]

by gs1150 | 2015-09-23 23:47 | 自転車/練習 | Comments(0)


<< C24メンテ      秩父宮杯 >>