バイクのある日常 (Bike*Photolog)

wadaken.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 20日

秩父宮杯

天高く馬肥ゆる秋と言った感じの好天日。

年々人気の秩父宮杯エントリーも初日に申し込み
しないとすぐに終わってしまう。

今回はいつも出ている市民Bが終わっていたので
マスターズにエントリー。45歳以上のカテゴリーです。

エントリーリスト見て強い方を知ってる範囲で
パインヒルズさんとメイド科学さんをチェック。
目標はシングルリザルト。

アップは坂を利用して5㌔ほど走ってオイルを塗って会場で
サインして待つ。今回2周だし同年代のレースなので気が少し
楽だった。

スタートしていきなり後方に追いやられるも初めの大きいどんぶりで
前の方に移動。予想通り速い方の面子がそろってる。
手始めは1回目の上りで自信のある奴だけスットンで行ったが
ここは抑えて自分のペースを守って上ったと思ったが2:43秒と
自分のベスト位のタイムで上がっていた。

下りで2人抜いて小さいどんぶりの後の上りでも2人程抜いて
前に何人かいるがスタート地点戻ってきた時点で10番手以内
だな思うも後方からの集団に飲みこまれる。

前からも違うクラスが落ちてきてるのでコース上が混とんしてきた
また大きいどんぶりで先頭に出て、ここからは後ろに落ちないように
キープする。前に何人いるの?と声を掛けると3人とか6人とかはっきりしない
交差点からセブン次の交差点まで僕を含めて5人位で回す。

長い直線で最後の上りが近づくにつれて牽制か誰も前に出なくなる。
これ以上遅くなると、人が増えるのでキツカッタけど飛び出す。
後ろを見ると何人か付いてきて伸びてくれてた。先頭で最後の上りに
入るヘアピンでレゴンに向かれて狭くなる所でみかさに抜かれるも
みんなの応援があって頂上で2人を抜かして下りに入る。

どんぶりの上り返しでまたレゴンに抜かれる。ここで小玉っち発見!
あれ!走ってないの??思わず小玉さん!!っと叫んでしまう
気付いたみたいでアニキーの声援が背中に突き刺さる。
声援もあって頂上でレゴンを抜かすも、また下りで抜かされる。。。。

ここで絶対!レゴンには負けねーと張り付く
誰だか分からないけど、横から抜かし際に後ろに付いて!と
手招きされる。なんで???が速すぎて付き切れなかった。。。

前にレゴン含めて3.4人のままゴール手前の交差点曲がった
300mの看板辺りから、曲がりながらのもがきにリズムが合わない
段々と離されて間に合わないと思った所で気持ちが切れた。。。

ゴール手前で2人ほど抜かされた。。。。

ゴール後、手招きしてくれた人が声を掛けてくれた

リザルトを見る気にもなれず、レースを見ていたが不甲斐なさと
悔しさがにじみ出て一人でレース終わるまでコンビニで待っていた。。。

まあ悔しさも大切です。

翌日リザルト確認したら12位でした。

気持ち切り替えて次回に繋げます。
[PR]

by gs1150 | 2015-09-20 23:10 | 自転車レース | Comments(0)


<< 奥多摩・柳沢峠・都民の森      Fitbitを使ってみて >>